内外を一体化して豊かな拡がりを 多摩センターの家

内外を一体化して豊かな拡がりを 多摩センターの家

1. 外観

多摩センターの分譲地。道路に対しては厚いコンクリートの壁を立てプライバシーを強固に守ります。

 

 

 

 

 

 

 

2. ポーチ

コントラストの強い影を落とす梁の間にはガラスが嵌めてあります。





















 

3. リビングからダイニングを見る

敷地の高低差を利用して、パブリックスペースはスキップフロアとし、変化に富んだ空間を求めています。












 

4. デッキからリビングを見る

スキップフロアをつなぐ段差が内外を貫くことにより、外部は内部と一体化し実際よりもずっと大きな拡がりを感じられるようになるのです。












 

5. デッキから東屋を見る

写真の左側がリビングで、庭先にあるこの東屋へはブリッジで渡ります。1階は和室、2階はガラス屋根のかかったテラスです。

 

カテゴリ:

同じカテゴリの記事