デッキで倍の拡がりを リビングデッキの家

2階LDKと同面積のウッドデッキは丸穴で結ばれ、そこをシンボルツリーが貫きます。

手前は2階リビング 中央はダイニング、奥はキッチンですが、このLDKと同じ面積のウッドデッキを南側に取り、両者を丸穴で一体化しました。冷暖房の必要な季節であっても内部の拡がり感は倍増し、明るく伸びやかな空間となります。

 

 

 

 

床と手摺りだけなので安価に出来るデッキは、季候のよい時には屋外リビングとして無限の天井高のある《外の部屋》になります。

 

 

 

 

 

 

1階玄関からの階段は丸穴をぬけ光の中へと上ってゆきます。

カテゴリ:

同じカテゴリの記事