地下とは思えぬ明るさと通風 地下リビングの家

家族数が多いため地上は全て個室に当てざるを得ず、リビング・ダイニングは地下に配することになりましたが、南北両側にとったパティオにより 地下とは思えぬほどの明るさと通風を実現しています。

1.外観

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.玄関

 

ガラス張りの玄関には、内部からフローリング張りの浴衣突き出ています。

 

この床に導かれて中にはいるとすぐに両側は吹抜となって、その中央をブリッジが走り、地下の大空間へと続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.地階ダイニング

 

玄関から続くブリッジの下がダイニングになっています。パティオからの光がまぶしいほどです。


















 

4.南のパティオを見下ろす

 

地下に光と風を導くパティオは、視線の先に圧迫感を感じさせないよう先が大階段になっています。中央の茶色いテーブルがダイニング、その左側がリビングです。


















 

5.南のパティオからダイニングを見る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6.ダイニングからリビングを見る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7.リビング

 

リビングとダイニングそしてパティオはすべて白御影石張。このため内外は一体化し、敷地全体の拡がりをゆったりと感じられます。

ソファの上にはトップライトも設け更なる明るさを求めました。

 

カテゴリ:

同じカテゴリの記事